2017年、
ボイメンことBOYS AND MENの
初武道館ライブが行われます。

#スポンサーリンク#

ボイメン BOYS AND MENはいつ生まれた?

ボイメンが結成されたのは、
2010年のこと。

東海エリア出身・在住のメンバーで
構成されたエンタテイメントユニットです。

地道なビラ配りから始まってキャリアを重ね、
途中、メンバーの入れ替わりもある中、
特に2016年には大ヒットを連発しました。

ボイメン2016年のヒットを振り返る

まず、
8月23日リリースのニューシングル
「YAMATO☆Dancing」は
オリコンデイリーチャート初登場1位獲得しました。

そして、
10月29日には、
映画『BOYS AND MEN 〜One For All, All For One〜』が
全国ロードショーとなりました。

さらには、2016年11月、
第58回日本レコード大賞 新人賞受賞の
朗報が飛び込んだボイメン。

12月14日には、
アルバム「威風堂々~B.M.C.A.~」をリリース。

テレビやラジオなどメディア関連の
レギュラー番組は、東海地方を中心に、
今や、なんと15本以上を数えています。

そして、
歌やダンスだけでなく、
オムニバスドラマや映画の制作も
行うなど、ボイメンメンバーは
マルチに活躍中です。

#スポンサーリンク#

ボイメンライブ放送時間は?

そして迎えた2017年。

ボイメンは、ついに
初日本武道館ライブを敢行します。

ライブの様子はTBSのチャネル1で生中継されます。
『独占生中継!BOYS AND MEN LIVE 2017 in 武道館 One for All,All for One』

出演者や放送時間は以下のとおり。
〈出演〉BOYS AND MEN(水野勝、田中俊介、田村侑久、辻本達規、小林豊、本田剛文、勇翔、平松賢人、土田拓海、吉原雅斗)

〈放送チャンネル〉CS放送「TBSチャンネル1 最新ドラマ・音楽・映画」

〈放送日時〉2017年1月7日(土)午後5:00~午後8:00

ボイメン10名が勢揃いして、
年明けから熱いステージを届けてくれることでしょう。

ボイメン武道館座席表と見え方は?

そんなファンにとって、気になるのは、
武道館での座席表と見え方ではないでしょうか?

まず、
武道館はステージが少し高めになっています。

アリーナの面積が狭いので、
代々木体育館など、他の会場に比べると、
ボイメンメンバーがよく見えるかと思います。

ステージの構造は、
現時点では明らかになっていませんが、
武道館ではステージは、通常
北側に創られることが多いのではないでしょうか。

スタンドは階段状なので
あまり背の高さは関係ないのに対し、
アリーナはフラットなので
目の前に背の高い人が来たら見えにくくなります。

位置にもよりますが、
アリーナの方が舞台に近いという意味では
メリットがあるかもしれません。

ライブは全席指定なので、
チケットの場所と見え方は、
ライブを楽しむ上での明暗を左右するところ。

なお、
武道館でアリーナ10〜12列目は一般的に良席と
言われています。

比較的近くにメンバーたちを感じながら、
ライブを楽しむことができるでしょう。

万が一、
不運にも、ライブ会場内での
ロケーションが悪かったとしても、
チケットを入手できていること自体が幸せかもしれません。

落胆せずに、当日会場でのメンバーとの一体感を、
ぜひめいっぱい楽しんでみてはいかがでしょうか?

#スポンサーリンク#